各種検査について Medical examination

一般血液検査、尿検査、迅速検査について

当院では患者様に最新でより適切な検査と治療をお受けいただくために、各種検査を導入しております。

  • 自動血算機:白血球、赤血球、血小板、血球像
  • 小型尿分析器:蛋白、潜血、微量アルブミン
  • 臨床化学分析装置:生化学検査(r-GTP、AST、ALT、CPK、LDH、ALP、AMY、LAP、BS、BUN、Crn、UA、TC、TG、T-bil、Ca、IP、TP、Alb、NH3、Mg、Na/K/Cl、LDL-C、HDL-C、CRP、HbA1c)
  • 血液ガス分析装置:pH/pCO2/pO2/HCO3-/BE/Hb、Na/K/Ca、血糖、乳酸
  • 各種迅速検査:NT-proBNP、MB、Mb、TnI、D-ダイマー、PT-INR
  • 迅速感染症診断キット:インフルエンザ、A群β溶連菌、マイコプラズマ、肺炎球菌、レジオネラ、プロカルシトニン
  • 迅速アレルギー診断キット:イムノキャップラピッド
  • 糖脂質負荷試験:糖負荷検査、脂質負荷検査などを行うことにより、心臓病の各危険因子や隠れた心血管疾患を発見したり、治療状況の把握、感染症やアレルギーの診断を迅速に行うことが可能になります。
    注1)ステロール三分画(カンペステロール/ラソステロール比):コレステロールの吸収マーカー/コレステロールの合成マーカー比により冠動脈病変の進行を予測
    注2)ApoB48:カイロミクロンおよびカイロミクロンレムナントの指標とされ、冠動脈疾患・食後高脂血症と関連。

ミルテルのテロメアテスト・ミアテスト

約5ccの採血で遺伝子強度(遺伝子年齢)と遺伝子疲労度を知ることが可能です(テロメアテスト)。
病気のかかりやすさの現状を知り、未病・予防や癌の早期発見に役立てることが可能となります。
価格および詳細は「こちら」をご参照ください。

アミノインデックス

メタボリックリスクスクリーニング検査は、血液検査でアミノ酸濃度バランスを測定して、栄養状態とメタボリックシンドロームの複数のリスク(内臓脂肪、脂肪肝、食後高インスリン)について評価できる最新の血液検査です。

がんリスクスクリーニング検査は、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、ごく初期のがんのリスクを評価できる最新の血液検査です。がん家系の方、知人ががんになりご自身も大丈夫かと心配な方などでは是非この検査をお勧めいたします。

検査内容評価対象がん評価対象年齢金額
男性5種類胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん
前立腺癌
25~90歳
40~90歳
25,000円+税
女性6種類胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん
子宮がん、卵巣がん
25~90歳
20~80歳
25,000円+税
男性5種類
評価対象がん:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん
評価対象年齢:25~90歳
金額
評価対象がん:前立腺がん
評価対象年齢:40~90歳
金額
女性6種類
評価対象がん:胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん
評価対象年齢:25~90歳
金額
評価対象がん:子宮がん、卵巣がん
評価対象年齢:20~80歳
金額

アディポネクチン

脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンです。動脈硬化を防ぎ、インスリン抵抗性(インスリンの効きにくい体質)を改善させ、脂肪燃焼や血糖改善を促します。
肥満になるほど分泌量が低下します。測定することで動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の危険度をみることができます。

Lox-index(ロックスインデックス)

動脈硬化の進行から今後10年以内の脳梗塞、心筋梗塞の発症までを予測できる新しい血液検査です。
高値だと脳梗塞は3倍、心筋梗塞は2倍起こりやすいことが報告されています。

Cologic(コロジック)

血液検査で新たに発見された脂肪酸の一種のGTA-446の濃度を測定し、大腸癌にかかりやすい高リスク群に属しているかどうかを調べます。高リスク群の人は低リスク群の人に比べて約25倍大腸癌にかかりやすいと報告されています。

マイクロアレイ血液検査

5ccの採血だけでCT・MRI・PET検査でさえも検出できないレベルの極めて早期のがんを発見することができる遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。
この検査で遺伝子病などに関わる遺伝子情報が知られることはありません。胃癌・大腸癌・膵臓癌・胆道癌(胆嚢・胆管系)を一度に検査できます。がん検出感度は約90%です。詳しくは「こちら」をご参照ください。

PanaSee検査

血中成分の濃度を測定して膵臓癌のリスクを調べる血液検査です。 詳しくは「こちら」をご参照ください。

サインポストの遺伝子検査

約2ccの採血だけで、現在14の疾患や状態についての潜在的な目に見えないリスク(危険性)を知ることができ、健康を維持するために必要な栄養素やライフスタイルを提案することができる「道しるべ」を得ることが可能となります。
価格は40,000円+税となります。詳しくは「こちら」をご参照ください。

高感度インフルエンザ迅速診断装置

通常ではなかなか感知できないような早期の段階でも、検査に用いた標識を写真の現像の増幅技術を用いることにより約100倍に増幅し、検出感度を向上しております。
待ち時間は5-10分程度です。

高感度インフルエンザ迅速診断装置