初めての患者様へ Greeting

ごあいさつ

クリニック外観

平成28年3月20日より前院長今井政治のあとを引き継ぎ、院長に就任することになりました今井道生です。 ※前院長 今井政治(今後は名誉院長として、これまで通り完全予約制の外来および在宅診療でサポートしていただきますのでご安心ください)

これまで循環器救急を中心にずっと診療に携わり、心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈、大動脈解離などの死に至りうる病気を数多く診てきました。また、このような病気を発症させうる高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドローム、慢性腎臓病などの生活習慣病、かぜを始めとする感染症、逆流性食道炎、胃腸炎などの消化器疾患、不明熱や希少な疾患なども、一般内科医として、総合内科医として広い観点で診てきており、漢方も数多く使用しておりますのでお気軽にご希望をお伝えください。

これからは、緊急性・専門性の高い循環器という領域を、数多くの生活習慣病を始めとする多くの病気とともに、一元管理するハートクリニックとして、病気だけを診るのではなく、患者様の心も診れる医師として最善の治療を提供いたします。
今求められている患者目線に立った、心のこもったサービス、アットホームな雰囲気を大切にしております。また、わかりやすく、十分な説明をすることによって、患者様にもしっかりと病気を理解していただき、病気の治療に自ら積極的に取り組んでいただけるように心がけております。必要に応じて、連携している近隣の大学病院や専門病院に迅速かつ適切にご紹介いたします。ご安心してお越し下さいませ。

移転後より、新たに予防・未病の観点から心臓リハビリテーションも開始いたしました。心疾患患者様ひとりひとりの生活習慣や運動能力などを見させていただいた上で、運動を含めた生活習慣を見直し病気の再発や増悪の予防・QOL(生活の質)の改善を目指して、心肺運動負荷試験(CPX)という特殊な検査を行うことにより、適切で安全な運動処方をはじめ、疾患の知識を含めた包括的なチーム医療を提供します。お気軽にご相談いただければ幸いです。

院長プロフィール

院長 医学博士 今井 道生(いまい   みちお)

専門分野

  • 循環器内科(特に救急疾患、心臓・血管超音波検査)
  • 高血圧、狭心症、心不全、心臓弁膜症、睡眠時無呼吸症候群、ペースメーカー、成人先天性心疾患、糖尿病、脂質異常症、慢性腎臓病、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、メタボリックシンドローム、感染症など

所属学会

  • 日本循環器学会
  • 日本心エコー図学会
  • 日本心臓リハビリテーション学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本内科学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本心不全学会

認定資格

  • 医学博士
  • 日本循環器学会認定 循環器専門医
  • 日本内科学会認定 認定内科医
  • 日本医師会認定 健康スポーツ医
  • 身体障害者福祉法に基づく指定医(心臓機能障害)
  • 日本医師会認定 産業医
  • 大阪府医師会指定学校医

これまでの経歴

平成13年卒
兵庫医科大学 卒業
平成17年卒
大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程修了
平成17年4月
桜橋渡辺病院 循環器内科
平成22年4月
阪和第二泉北病院 内科
平成23年4月
東大阪市立総合病院 循環器内科 部長
平成24年4月
阪和記念病院 心臓血管センター 医長
平成26年4月
北摂総合病院 総合内科医長 兼 循環器科医長 今井クリニック非常勤
平成28年3月
いまい内科ハートクリニック 承継(旧今井クリニック)
平成29年5月
茨木市駅前新ビルに移転し、新生いまい内科ハートクリニック 開院

スタッフの技能

患者様を温かくおもてなしし、しっかりとサポート・指導し、患者様の未病と予防の手助けしてくれるスタッフ

  • 医療コンシェルジュ
  • ドクターズクラーク
  • 認知症介助士
  • 電話交換士
  • 日本禁煙学会認定専門指導者
  • 日本糖尿病療養指導士
  • BLSインストラクター
  • ケアマネージャー
  • JECCS 認定循環器専門ナース
  • 保健師
  • 超音波検査士(循環器領域・血管領域)
  • 臨床検査技師
  • 理学療法士
  • 管理栄養士
  • 心臓リハビリテーション指導士
  • 認定理学療法士内部障害専門分野
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 二級建築士
  • 病態栄養専門管理栄養士

診療方針

  1. 1.患者様の目線で、質の高いチーム医療を。

    患者様の目線、思いやりを大切にし、
    迅速かつ臨機応変に、スタッフ全員で質の高いチーム医療を提供します。

  2. 2.患者様のお話をよく伺い、ご理解いただけるように説明します。

    患者様の訴えをしっかり傾聴(引き出し)し、共感する気持ちを大切にし、優しくかみ砕いた言葉や図表を用いて、わかりやすく、しっかりと説明し、聞きやすい雰囲気作りも意識して、患者様自身が少しでも病気を理解して治療へ自ら積極的に参加できるように誠心誠意お手伝いさせていただきます。

  3. 3.患者様ひとりひとりに合わせた医療を提供します。

    最新の機器、技術、解釈、治療を常に意識しつつも、病気の原因、重症度、合併症、理解度、ご家族様のサポートなどが異なるひとりひとりの患者様に合わせた柔軟な医療の提供を目指します。

  4. 4.健康に長生きしていただくため、未病対策と予防治療を。

    正常範囲の中に既に潜んでいる病気(未病)についても早期から説明し、早めから対応していただくことによって病気にならないようにしっかりとした指導を心がけ、既に病気をお持ちの患者様には、健康に長生きして頂くために、重大なイベントを起こさないよう(予防)にしっかりと治療し、お手伝いさせていただきます。

  5. 5.患者様に安心と笑顔を。

    来院するときには不安で一杯でも、お帰りになられるときにはご自身の病気について少しでもわかり、安心できて、笑顔になれる、ハッピーな気持ちになれる、何かあればまた来たいと思えるように、一生懸命お手伝いさせていただきます。

当クリニックの特徴

  1. 1.ひとりひとりの患者様としっかり向き合います。

    予約制 ドクターズクラーク

    一人一人の患者様としっかりと向き合い、お話をゆっくり伺うために、診察室を二部屋設け、予約制を採用し、ドクターズクラークという医師の診察を補助をする者を各診察室に一人ずつ配置しております。

  2. 2.ご納得いただけるように、わかりやすく説明します。

    27インチ大画面モニター

    患者様にもしっかり採血結果や画像などを見ていただきながら説明し、納得して治療に取り組んで頂くために、見やすい27インチの大画面モニターを採用しております。

  3. 3.患者様の状況に合わせて、柔軟に対応いたします。

    院内勉強会 アドバンストトリアージ

    普段から院内勉強会を行い、初診の患者様や急患・飛び込みの患者様の重症度など、病状を把握するため、院内独自でアドバンストトリアージという急ぐ患者様を判断する基準を設定し、待合室で何もせずにずっと待たされるということを極力なくし、迅速かつ臨機応変にスタッフが考えて動けるシステムを採用しております。

  4. 4.専門スタッフを採用し、迅速な検査を行います。

    臨床検査技師 超音波検査士

    検査に関しましては、医師が実際に施行したり、立ち会う必要のある特殊な検査を除き、迅速に対応すべく臨床検査技師、超音波検査士を採用し、随時施行することを心がけております。外来後、医師とともに画像や所見について確認の上、結果を作成し、次回受診時に詳しく結果についてご説明しております。

クリニックのロゴマークについて

心臓はもちろん、心も一緒に診る、心のこもったおもてなしを。

”愛心会”は、漢字のとおり、心臓を、心を慈しみ愛するというところから付けております。
”ハートクリニック”は、これまで心臓を専門として診療に携わってきており、心臓にご不安をお持ちの患者様が直感的にわかりやすいように、また、病気だけはなく、心も一緒に診る、心のこもった(ハートフルな)おもてなしをしたいという意味も込めまして付けております。

”ロゴマーク”は心臓と心(ハート)をイメージし、心臓から出ていく赤い酸素の豊富な血液(動脈:ピンク)と、心臓に帰ってくる青い酸素の消費された血液(静脈:水色)の2色を用い、見れば病院であることもわかるように病院のシンボルマークを添え、これらをひまわりのような元気で温かみのある金色で優しくもしっかり支え、そして包み込み、守っていくことをイメージして作成しております。

病気をしっかり診ることばかりに気を取られ、ついつい心を診ることが疎かにされている光景を目の当たりにしてきました。そういうことがないようにしっかりと心臓はもちろん、心も一緒に診るように、自らへの戒めの意味も込めております。

当クリニックの連携している病院

当クリニックは、大阪大学医学部附属病院、大阪医科大学附属病院、関西医科大学附属病院、国立循環器病研究センター、桜橋渡辺病院、北摂総合病院、北野病院、高槻赤十字病院、第一東和会病院の登録医に認定されています。

主な連携病院